キリトルセカイ

カメラ・写真・旅

【海外旅行記】インドネシア・ジョグジャカルタ鉄道旅行1〜市街観光編〜

年末にインドネシアのジョグジャカルタに鉄道旅行に行きました。

今回はその時の旅行記を書きたいと思います。

 

旅の目的

世界遺産ボロブドゥールから朝日をみる!

インドネシアの鉄道を体験する!

 

今回の旅の大きな目的はこの2つでした。

 

 

インドネシアの鉄道

今回の旅の出発地点は、スラバヤ・グブン駅です。

 

電車のチケットはあらかじめ予約していました。

年末年始だったので、電車はかなり混雑していて予約時には管理席が埋まっていました。

インドネシアの鉄道はインターネットでチケットで予約することができるのですが、僕のクレジットカードはなぜか使うことができなくて、結局駅までチケットを予約しに行きました。

 

インドネシアの鉄道は初めてだったのですが、車内はかなりきれいでした。

座席の間隔も十分広く、飛行機のエコノミークラスなんかよりもゆったりしていました。

まあ僕が乗ったのが1等車だったからなのですが....笑

 

ただ1等車といってもスラバヤ〜ジョグジャカルタ間は2400円くらいでかなり安かったです。

今回僕が乗った電車はサンチャカ・パギ号でスラバヤを7:30に発車する電車でした。

 スラバヤ〜ジョグジャカルタは約5時間半の旅でした。

ジョグジャカルタの駅構内です。

年末でかなり混雑していました。

 

 

 

ジョグジャカルタ市街地

ジョグジャカルタの駅は多くの人で賑わっていました!

とりあえず腹ごしらえに目星をつけていたレストランへ向かいました。

レストラン情報はガイドブック「ロンリープラネット」を見ました。

 

最近、海外旅行のときには「地球の歩き方」と「ロンリープラネット」を購入しています。

ロンリープラネットに載っているお店はかなり当たりが多い印象があります。

また、電子書籍版だとgoogle mapに直接リンクできたりして便利です。

安宿情報も充実しています。

 

ただ、僕の英語がそれほど達者ではないのと、ロンリープラネットには写真の情報が少ないので街のイメージが湧きにくいです。

 

そのため地球の歩き方で写真による情報を補填しています。

緊急時にさっと調べるのにも日本語の「地球の歩き方」のほうが安心できます。

 

 

今回は「Bedhot Resto」というレストランに行きました。

注文したのは鶏肉のカレースープ煮込みです。

鶏を丸ごとドーンと煮込んでいてボリューム満点でした。

ココナッツミルクが入っているのか辛さも控えめでした。

 

インドネシア料理は辛いものも多いですが、これなら辛いものが苦手な人でも大丈夫だと思います。

 

もちろんビールも飲みました。笑

 

 

その後、明日のためのツアーを申し込もうとツアー会社を探しました。

探していると客引きのおっちゃんが話しかけてきたので、そこでツアーを申し込みました。

申込んだのはボロブドゥールからの朝日鑑賞とプランバナンのツアーです。

それほど値段も高くなかったのでまあ良しとします。笑

 

 

その後は王宮に向かいました。

閉門の時間になってしまっていたので外から見るだけになってしまいました。

 

 

 

 

市街では馬車も走っています。

 

 

 

 

次回はボロブドゥールからの朝日鑑賞について書きたいと思います。

 

 

 このブログは今何位??

いつも応援ありがとうございます。

 


人気ブログランキング