キリトルセカイ

カメラ・写真・旅

三重県を小旅行しました【なばなの里・丸山千枚田】

先週末三重県にある「なばなの里」と「丸山千枚田」に行っていきました。

同じ三重県内でもこの2つはかなり距離があって(車で3時間くらい)、旅行計画としてはちょっとミスだったんですが両方ともとても良かったです。

 

 

なばなの里

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なばなの里では季節ごとにさまざまな花を見ることができます。

春のこの時期はチューリップがめっちゃきれいです!

一面チューリップで、いろいろな種類・色のチューリップを楽しむことができます。

 

園内はかなり広くて、チューリップ以外の花もありました。

 

 

 

この落ち着いた感じの色のチューリップが僕の中ではお気に入りです。

 

夜にはイルミネーションもあり、こちらも評判なんですが今回は丸山千枚田での夕日をの撮影がメインの目的だったので断念しました。

ぜひ次回、夜のライトアップにも行ってみたいです。

 

 

丸山千枚田

丸山千枚田は三重県の南部、熊野市にあります。

なばなの里で少しのんびりしてしまい、車のナビの到着予定時刻は18:20、当日の日の入り時間は18:30でした。

 

ネットの事前情報で丸山千枚田の絶景が見れるポイントまでは軽いトレッキングで20分程かかるということで時間的にかなり際どくなってしまいました。

 

結局18時くらいに到着することができて、そこから急いで山を登りました。

 

ポイントへ登るための入り口がとてもわかりにくく、熊野古道の峠道と同じ入口から登っていくことができます。

 

熊野古道の峠道の入り口には千枚田をみるための展望台への標識はありませんでしたが、10分くらい登った所に展望台への標識を見つけて安心しました。

そこからさらに階段をかなり登って展望台に到着です。

 

雲が少し出ていて、田んぼに夕日の赤が映り込む写真は撮れなかったんですが、それでもとても素晴らしい景色を見ることができました!!

 

 

カメラの設定をジオラマ風にして撮影してみました。

 

 

日本の古き良き風景を見ることができました。

これからもこの素晴らしい景色が何十年も先、残っていってほしいなと思います。

 

ちなみに丸山千枚田ではオーナー制度というものがあるようで、会費を支払うことで千枚田のオーナーになることができるようです。

www.kumano-furusato.com

オーナーになると千枚田での農作業やイベントに参加できたり、千枚田で作ったお米を送っていただけたりします。

毎年2月に募集をおこなっているようです。

いつかはオーナーになってみたいですね。

 

この景色、田に水がはられているのは今の時期しかないので今年もう一度くらい棚田に行きたいなと思っています。