キリトルセカイ

カメラ・写真・旅

【ヨーロッパ周遊】フランス・スイス・ドイツを鉄道旅行した時の話 2 〜フランス・モンサンミッシェル〜

フランスで行きたかったところ

フランスでは行きたいところがいくつかありました。

その行きたかったところとは、ルーブル美術館モンサンミッシェルリヨンです。

ルーブルはやっぱり「モナリザ」を見に行きたいと思っていました。

映画と小説で「ダヴィンチ・コード」を見てからずっと一度は行きたいと思っていました。

 

 

1日目

1日目は夜にパリのシャルル・ド・ゴール空港に到着しました。

1日目だけは宿を予約しておいたので、そのまま事前予約しておいたユースホステル (YH)に直行しました。

ヨーロッパにはYHがかなりたくさんあります。

YHは会員登録を事前にしとくと安く(ヨーロッパで2000〜3000円くらい)宿泊できるので便利です。

部屋はドミトリーでベッドは二段ベッドなので神経質なヒトにはあまり向きませんが...

YHのいいところは同じように旅行している海外の同世代の人たちと交流がもてるところだと思います。

YHによってしくみは異なるんですが、パリで泊まったところでは4人部屋だったんだけれどもヨーロッパ系の女の子と2人で少し気まずかったです。w

 

 

2日目 モンサンミッシェルへ

パリ・モンパレナスの駅の様子

 

パリを観光することなく早朝の列車でモンサンミッシェルの最寄り駅であるレンヌに移動しました。

今回はあらかじめ外国人向けのヨーロッパ周遊パスをレイルヨーロッパで購入しておきました。

 

レイルヨーロッパではヨーロッパに住んでいない人に対してお得な周遊パスなどを販売しています。

鉄道でヨーロッパ旅行を考えている人にはおすすめです。

トラベルマップなんかもあって旅行計画を立てるのに便利です。  

 

パリの鉄道駅モンパレナスからレンヌまでは約2時間でした。

 

 

世界の車窓からっぽいですかねw

 

 

モンサンミシェル

レンヌの駅からモンサンミッシェルまではバスで移動です。

モンサンミッシェルに到着した時まず人の多さにびっくりしました!

 

 

モンサンミッシェルで有名なオムレツ屋さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 建物もとてもキレイでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 特にこの西テラスからの景色は絶景でした!

 

 

 

 

床が気持ちよかったのか床に寝そべってましたw お母さんが近くにいたんですけど放置でしたw 

世界は広いなと感じた一瞬でした。

多分この子は寝てますw

 

 

水がひいている間はモンサンミシェルの周辺を歩いて回ることが出来ます。

僕も1人でプラプラ歩いてました。

 

 

 

 

モンサンミシェルとてもキレイでした。

夕方とか夜にはまた違った景色が見れるんだろうけど今回は明るいうちにレンヌに戻りました。

是非今度は夕方くらいまでいたいです。

 

 

 

 

レンヌの町

バスでレンヌの町まで戻ってきました。

その後は町中をブラブラ歩きました。

この日の宿泊場所もYHでした。

 

 

町中では結構早い時間から、外でご飯を食べている人たちがいました。

おしゃれですね。

さすがフランス!

 

 

 

 

何気なく路地とかとっても絵になっちゃうんですよねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに後ろ姿が写ってい青年はYHにいた地元の青年です (名前忘れちゃいました)。

彼はYHのお手伝いをしているらしく、日本語も少し知っていました。

 

なぜ日本語を知ってるのか聞いたらアニメが好き、特にナルトが好きって言ってました!

アニメ文化ってすごいなー。

 

で、この彼が親切なことに町を案内してあげると言ってくれたので、夜の町を案内してもらいました。

海外で夜に1人でうろつくのはさすがにこわかったので、嬉しかったです!  

 

こういう人との出会いがあるのも旅の楽しみですよね。

普通のホテルとかだと他の人と接する機会ってあんまりないと思うんですけど、YHだとドミトリーだし結構他の人と喋る機会があったりします。

 

まあ自分はあんまり語学が達者じゃないのでその点はとても残念です...

もっと喋れたら多分旅は今よりも何倍も楽しいのかなとか思ったりします。  

 

今回はこの辺で、次回はフランス・ボルドー編に続きます!

 

 

 

このブログは今何位??

いつも応援ありがとうございます。 


人気ブログランキング