キリトルセカイ

カメラ・写真・旅

【ヨーロッパ周遊】フランス・スイス・ドイツを鉄道旅行した時の話 4 〜フランス・リヨン〜

 

 

前回の記事はこちら。

www.kiritorusekai.com

 

 

ボルドーからリヨンへ

ボルドーでのワインシャトーツアーが終わった後は午後には電車に乗ってリヨンへ向かいました。

ボルドーからリヨンまでは電車で約6時間かかりました。

一旦寝てしまうとどこか全く分からなくなってしまうので寝るわけにもいかず結構疲れました。  

 

リヨンのYHは綺麗で設備もしっかりしていたのでオススメです。

 

ベランダからの景色もとてもよかったです!  

 

 

5日目 リヨン市内観光

この日は1日リヨンの街をぶらぶらしてました。

 

 

リヨンは「星の王子様」の作者サン・テグジュペリの生誕地だそうです。

街には彼の銅像がありました。  

 

 

 

 

街の中心の広場にはこんなのがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯は旧市街のレストランへ行きました。

お店は決めていなかったので結構人が入っているレストランを選びました。

そのお店は豚料理やさんでした。

メニュー見てもよくわからなかったんで、旅行の時はだいたい店員さんのおすすめを注文します。

 

今回も店員さんのおすすめを注文しました。

で、出てきたのがこれです。

豚のホルモンの腸詰めです。

美味しかったですよ。

これはおすすめです!

写真では分かりにくいんですけど、すごいボリュームがありました。

 

後で調べてわかったんですがこの料理はリヨンの伝統的な料理で「アンドゥイエット」と言うそうです。

ぜひリヨンに行った際には食べてみてください。

 

 

 

 

 

お腹いっぱいになったので、少し旧市街をぶらぶらした後YHで昼寝をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼寝の後はまた少し街の中をぶらぶらして、YHのお姉さんのおすすめのクネルのお店で晩御飯を食べました。  

「クネル」もリヨンの伝統料理です。

クネルは肉や魚のすりつぶしたものに卵、パン粉をつけてこういう形にしてオーブンで焼いた料理のことを言います。

ちゃんとこっちは事前にリサーチしていて食べたいなと思っていたやつです。

すごいふわふわで、これも美味しかったですよ。  

リヨンは食べ物が当たりでした!  

 

 

 

このブログは今何位??

いつも応援ありがとうございます。 


人気ブログランキング