キリトルセカイ

キリトルセカイ ~a frame of the world~

カメラ・写真・旅について色々書いています

【affinity photoの使い方】オブジェクトの切り抜き方法

今回は写真の中の一部のオブジェクトの切り抜き方を説明します。

これができるようになると写真の合成や写真内の一部のパーツを別のものに使ったりすることができるようになります。

今回の写真の題材はこちらです。

夏の高校野球です。

この写真から審判さんを切り抜いてみたいと思います。  

 

 

 

まずはaffinity photoで写真を開きます。

 

 

 

オブジェクトの切り抜きには「選択ブラシツール」を使用します。

 

 

 

選択ブラシツールで切り抜きたいオブジェクトをドラッグすると点線でオブジェクトが囲まれていきます。

Optionキーを押しながらドラッグすることで選択範囲の除外が出来ます。    

 

 

 

ブラシのサイズは上の「幅」を使うと変更できます。      

 

 

 

「調整」を選択すると、切り抜くオブジェクトの境界部分などを詳細に調整することが出来ます。      

 

 

「調整」を選択すると「選択範囲の調整」というウインドウがでてきます。

これを使うと選択したオブジェクトの境界部分をぼかしたりすることが出来ます。      

 

 

 

 

右下の「レイヤーのマスク」を選択すると今回選択したオブジェクトのみを表示できます。      

 

 

レイヤーのマスクを選択するとこんな感じになります。    

 

 

この状態で書き出しを行うとこの選択したオブジェクトのみを書き出すことが出来ます。      

 

 

背景を透明にする場合には「PING」もしくは「TIFF」で書き出しを行います。      

 

 

 

この選択したオブジェクトをコピーすることで他の写真に貼り付けることもできます。 今回はこの写真に貼り付けてみたいと思います。

 

 

 

 

貼り付けたい写真を開いて、「編集」から「ペースト」を選択します。    

 

 

 

 

貼り付けるとこんな感じになります。

 

 

 

 

貼り付けたオブジェクトは拡大することもできます。  

 

 

 

 

もちろん移動させることもできます。

 

 

次に、貼り付けたオブジェクトと貼り付け先の写真との境界をより自然な感じにする方法を説明します。

 

右のレイヤーのところで今回切り抜いたオブジェクトのみを選択します。

 

 

 

 

その後、「レイヤーのマスク」を選択します。  

 

 

 

 

そうするとオブジェクトのレイヤーの下層にマスクという項目ができます。 このマスクを選択します。  

 

 

 

 

次に「ペイントブラシツール」を選択します。

 

 

 

右の「カラー」の「黒」を選択します。

 

 

 

 

こうするとペイントブラシツールで選択した部分は背景に隠されます。

 

 

 

 

これをより自然にするために右上の「ブラシ」から「テクスチャ」を選択します。      

 

 

 

 

 

このブラシを使えば背景と貼り付けたオブジェクトを、よりぼかした感じで同化させることができます。  

 

 

 

 

貼り付けたオブジェクトの全体を補正するには右のレイヤーでマスクとオブジェクトの両方を選択します。

 

 

 

 

 

その後エフェクトを選択し、「ガウスぼかし」などでオブジェクト全体を調整することができます。  

 

 

 

最後にオブジェクトの色調の調整を説明します。

 

色調の調整にはいろいろな方法がありますが、今回はカーブ調整を用いてみます。

カーブ調整は上部メニューの「レイヤー」の「新規調整レイヤー」内の「カーブ調整」を選択します。

 

 

 

 

これで「カーブ」という新しいウインドウが開きます。

また、右のレイヤー部分に「カーブ調整」という項目ができます。

このままカーブ調整をおこなってしまうと写真全体での調整になってしまいます。      

 

 

 

 

そこでカーブ調整のレイヤーを今回切り抜いたオブジェクトのレイヤーの下層にドラッグで移動させます。

 

 

 

 

こうすることで貼り付けたオブジェクトのみ調整をすることができます。

 

ちょっと手順が複雑かもしれませんが、affinityをいろいろ操作してみて下さい。

これができると写真の合成が簡単にできるようになりますよ。

 

 

 

このブログは今何位??

いつも応援ありがとうございます。 


人気ブログランキング

オリンパス Fotopusのプレミア会員に登録しました!登録メリットを紹介!

オリンパスにはオリンパスユーザー専用の写真コミュニティの「Fotopus」というものがあります。

www.kiritorusekai.com

 

今まで無料の「スタンダード会員」で利用していたのですが、今回有料の「プレミア会員」に登録しました。

このプレミア会員は入会金756円、年会費3024円がかかりますがかなりお得なメリットがあります。

今回はプレミア会員に移行した理由とそのメリットを紹介したいと思います。

 

 

プレミア会員登録のメリット

オンラインショップ割引

オリンパスのオンラインショップで購入する際に定価の5%OFFで購入することができます。

 

プレミア会員限定クーポン

メールマガジンで不定期にプレミア会員限定のクーポンが送られてきます。

 

ズイコークラブ支部入会

プレミア会員はオリンパスのフォトサークル「ズイコークラブ」に入会することができます。

写真は1人で撮るのももちろんいいんですが、仲間がいるとさらに楽しくなると思います。

そういう仲間が見つかるかもしれません。

 

写真教室割引

オリンパスが行っている写真教室「デジタルカレッジ」の参加料が安くなります。

色々なテーマでの撮影講座があります。

講座によっても異なるのですが、通常価格より大体500円〜1000円くらい安く受講することができます。 

 

プレミア会員限定キャンペーンへの応募

 

フォトパスサロンを開催

web上で自分の写真展を開催することができます。

自分の写真展が気軽にできるなんてすごいですよね!

Fotopus Salon|Fotopus(写真コミュニティフォトパス)|オリンパス

 

Fotopusへの写真投稿

写真の投稿枚数がスタンダード会員の1日10枚から1日20枚にアップします。

月毎のテーマ写真をアップすれば100ポイントもらえるので毎日最大2000ポイントを取得することができます!

 

ポイントが3倍

さらに写真投稿時、写真へのコメント投稿時、コメントを付けてもらうときにはスタンダード会員の3倍のポイントが付きます。

これでより効率的にポイントを貯めることができます。

 

修理割引

プレミア会員になるとカメラ・レンズの修理が30%OFFになります。

 

 

なぜプレミア会員になったのか?

レンズの修理

愛用しているM.ZUIKO 12-40mm F2.8のレンズの調子が悪いのです。

絞り開放での撮影時に写真の左側がどうもピントがあまい気がします。

ですので今回修理に出そうと思っています。

そこで効いてくるのがプレミア会員の修理費用30%OFFです。

まだ修理費用の見積もりを取っていないのでいくらになるか分かりませんが、レンズの修理は結構高額です。

30%OFFになるのであればプレミア会員の年会費の元は取れるんじゃないかと思い入会しました。

 

オンラインショップでの買い物

今月末に日本に一時帰国するので、その際に新しいレンズとカメラを買いたいと思っています。

今回買いたいと思っているのは「OLYMPUS AIR」と「フィッシュアイボディーキャップレンズ」の2つです。

 

 

 

このOLYMPUS AIRはオンラインショップ限定での発売になっています。

ですのでプレミア会員に入会してオンラインショップ5%OFFがお得だと思いました。

 

 

オリンパスのサービスを存分に使う人にはプレミア会員はかなりお得だと思います。

気になる方は是非チェックしてみて下さい!

fotopus.com

 

 

 

このブログは今何位??

いつも応援ありがとうございます。 


人気ブログランキング

家の周辺で撮影してきました!

家の周辺をブラブラしてスナップ写真をとってきました。

 

 f/2, 1/320, ISO250

 

 

 

 f/6.3, ss1/800, ISO125

 すごいスピードで開発がすすんでいます。 

 

 

 

 

ƒ/5.6, ss1/640, ISO125

一本道を外れるとまだまだ整備されていないところも多いです。

 

  

 

 

 

このブログは今何位??

いつも応援ありがとうございます。 


人気ブログランキング

旅行に持っていきたい!おすすめマイクロフォーサーズの交換レンズ!

みなさん旅行にはどのレンズを持っていきますか??

今回は旅行で活躍すること間違いなしのマイクロフォーサーズのおすすめレンズを紹介したいと思います。  

 

旅行レンズに必要な要素

旅行用のレンズに必要なものとして僕が考えるのは「機動力」と「応用力」です。

 

機動力

軽量

旅の荷物は軽いほど機動力がアップします。

また何本も重たいレンズをもっていくと移動するのが嫌になってせっかくの撮影チャンスを逃すことになるかもしれません。

なのでできるだけ軽いレンズがいいと思います。  

 

応用力

ズームレンズ

一本のレンズで様々な画角に対応できる方が旅行の際には便利ですね。

なので高倍率のズームレンズが旅行にはいいと思います。  

大口径

旅行の目的にもよりますが、大口径レンズのほうが室内や夕方など暗い場所での撮影に有利です。

どうしても暗いレンズだと手ぶれが起こってしまいます。

例えば、海外で教会なんかに行ったときには中はかなり暗いです。

しかも三脚やフラッシュは禁止のところがほとんどです。

せっかくの旅行の写真がブレているととても残念ですからね。

しかし注意点として、大口径になるほどレンズは大きく、重くなってしまいます。

この点はちょうどいいバランスを考えないといけません。  

 

どのレンズがおすすめ?

僕個人的な旅行におすすめのレンズを紹介します。  

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

一番のおすすめはオリンパスの12-100mm F4.0です。

F4.0通しでかなり明るいレンズです。

高倍率大口径なのに561グラムとかなり軽いです。

オリンパスのレンズではまだ珍しいレンズ内手ぶれ補正機構があり最高6.5段分の手ブレ補正機能があります。

ここまでの手ブレ補正機能だと手ぶれも安心です。  

欠点としてはかなり値段が高いことでしょうか。

しかし、予算に余裕があるなら間違いなくこのレンズがおすすめです。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

12-100mmと比べレンズの明るさは劣りますが、こちらのレンズはより高倍率です。

またこのレンズは285グラムと12-150mmと比べると約半分の重さです。

そしてお値段も半分くらいとお財布にもやさしいレンズです。

  

番外編

あえて単焦点一本でいくのも面白いかも

高倍率・軽量のズームレンズをおすすめしましたが、あえて単焦点一本でいくのも面白いと思います。

単焦点の不自由さが視点を工夫することによって、その人のオリジナル感を出してくれるかもしれません。

単焦点なら軽いので持ち運びは便利ですしね。

撮影頻度は増えるかもしれません。

その代わりかなりの不自由さは覚悟しないといけません。  

 

 

 

このブログは今何位??

いつも応援ありがとうございます。 


人気ブログランキング

インドネシアで結婚式に参加しました

インドネシアで結婚式に参加させてもらう機会がありました。

 

スーツではなくバティックというインドネシアのシャツ(?)が正装です。

 

 

かなり豪華な結婚式でした。

 

 

 

 

インドネシアでは結婚式に行くと順番に新郎・新婦、親族に挨拶していきます。

 

 

 

 

 

挨拶が終わるとビュッフェ形式でご飯を頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルーツカクテルです。

ご飯を頂いたら各自で解散です。

日本のようにスピーチがあったり、余興があったりということはありませんでした。

かなり自由な感じでした。ww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログは今何位??

いつも応援ありがとうございます。 


人気ブログランキング

【affinity photoの使い方】傾き補正の方法

今回は、affinity photoでの写真の傾き補正の方法を紹介します。

題材はこちらの写真です。

 

車の中から急いでとった写真で、地平線がかなり傾いています。

これを水平にしたいと思います。

 

 

まずaffinity photoで写真を開きます。

 

 

 

トリミングの際と同様「切り抜きツール」をクリックします。

 

 

 

上の方にある傾き補正をクリックします。

 

 

 

 

マウスポインターが定規マークになるので、水平にしたい部分2点を上の写真のようにドラッグします。

 

 

 

 

二点を選択すると自動で傾きを補正してくれます。

しかしこのままだと角の部分が抜けてしまっています。

 

 

 

四角の抜けてしまった部分をトリミングします。

 

 

 

これで完成です。

水平にしたい部分2点をとるのでバッチリ傾きを直すことが出来ます!

 

 

 

このブログは今何位??

いつも応援ありがとうございます。 


人気ブログランキング

【affinity photoの使い方】ファイルの開き方と保存方法

今回は基本的な操作であるファイルの開き方と保存方法を紹介します。 

 

 

ファイルの開き方

まずはaffinity photoを起動します。

 

起動した画面はこんな感じです。

 

 

 画像を開くには「ファイル」の「開く」を選択します。

 

 

 

開きたい写真を選択します。

 

 

     

 

 

 

これで写真が開きます。

 

 

 

写真が開いたらホワイトバランスなどを変更することが出来ます。

 

 

 

 

こんな感じでホワイトバランスも変えれます。

 

 

ファイルの保存方法

 

写真を保存する場合は「ファイル」の「保存」です。 これは元々の写真に上書き保存されます。

 

 

 

「ファイル」の「別名で保存」を選択すると元の画像とは別に新しく保存することが出来ます。

この時のファイル形式は「.afphoto」になりaffinity photo専用のファイル形式になります。

 

 

 

 

 

このブログは今何位??

いつも応援ありがとうございます。 


人気ブログランキング